2006年10月16日

くりみなるましーん

やっとこさ教習所に入校申し込みしたぜーw
日曜日ゆえ教習所付近では仮免取得中と思われる(て書いてあるが)車もちらほら。
時速20km出てないんじゃないか、あれ。
殺人にもなりかねないクリミナルマシーンを操作するのはかくも恐ろしいということか。

んで、申し込み。
笑顔で挨拶してくれる受付嬢(研修中)。
「あの、入校申し込みをしたいんですが…」的なことを言ったらいい感じで対応してくれた。
色々話を聞いたり書類書いたりしてから「学生証はお持ちですか?」のところまで来る。
今まではただの紙っぽかったのが今年からリニューアルされた学生証を提示。
受付嬢(研修中)の表情が変わる。
はて?何に反応したのだろうか。
「昨日誕生日だったんですか!?」的な発言をされる。

以降返答までの一瞬で俺の頭を駆け抜けた思考。
(まさか誕生日に入校申し込みをすれば代金が半分になるという特典でもあるというのか?
 ちっ、それなら無理をしてでも昨日行ったのに!
 それにそういうことはパンフレットか何かに書いて置けよ…
 いや、待てよ。それでは教習所として商売は成り立たんよな…
 だが考えても見ればアメリカでは免許を取得するのに1万円もかからないそうじゃないか。
 日本の教習所がぼったくりすぎだってーの。
 いや、アメリカの少年少女たちは環境上車と触れる機会が多いと聞いたな。
 おのずと自動車に対する知識が増えるから教えることも少ないということか。
 この辺は日本の子供達のハングリー精神の不足のあらわれか)

終わり。以下現実世界。

「はい」
「私と誕生日同じなんですねー!えー、感動ー!」
心の中で派手にずっこけた。
やってくれるぜこの受付嬢(研修中)改め箸が転げても面白い年頃19歳はw
それから2分くらいテンションが上がりっぱなしの箸が転げても面白い年頃19歳。
しばらくして受付嬢(研修中)に戻って事務的な会話を。
いくつか予約をとり、終了。
どんくさい俺のことだから補修代のかからないゆうゆうコースにしたかったが、
平日のみという縛りがあったので却下。
基本的に土日だけだしなー。

よーし、本格的に忙しくなってくるぞー。
これぞ大学!


…か?



オチはない。
posted by 焼肉刑事 at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。